お知らせ

住宅ローンと携帯電話料金の滞納

住宅ローンと滞納、その対処方法 最近増えている相談案件で、勤め先にも問題なく、収入的にも十分なのに、新築の際のローンが通らない、または金利の安い住宅ローンへの借り換えができない、という相談があります。 しらべてみると携帯電話料金を複数回滞納しており、事故情報として載っていたため、審査が通らないとのことでした。 事故情報というのはいわゆるブラックリストです。カードの支払の1,2回は遅れてもいいだろう
続きを読む >>

勤務先の給料未払によりつなぎの生活費等で借金を負ってしまったTさんのケース

相談前事例 Tさんは平成15年から株式会社Fに勤務していました。しかし平成19年に入ってから給料が遅れがちになりました。給料が遅れる都度に消費者金融から借り入れをしました。平成12年に家を買っており、それまでは住宅ローンも順調に支払ってきましたが、平成20年6月からは給料が一切入らず、平成21年の3月には倒産しました。その頃までに生活費と住宅ローン、消費者金融への支払いで加速度的に借金は膨らみ、平
続きを読む >>

夫は小規模個人再生 妻は破産 の事例

相談前状況 Mさん(40代)、Yさん(40代)は共に上場企業に勤務していたため、給料は高額で、良い生活をしていました。家も平成12年に購入しました。ですが収入も高額であるため生活も派手でした。 自宅を郊外に購入したため通勤は電車でしたが、夫が足を骨折。車での通勤を余儀なくされ、高速道路代にガソリン代が加わり、住宅ローンの支払も加えると、家計を圧迫していきました。 しかも夫はバイクや車が趣味で、40
続きを読む >>

住宅ローン返済方法や住宅を遺した債務整理方法をお考えの方の為の専門HP

広島県広島市の笹井司法書士事務所では、開業以来これまで沢山の債務整理に関するご相談を頂いてまいりました。多くの借金を抱え、借金を帳消しにし、一から再スタートを切りたいと考える方に対する自己破産専門サイト(広島で自己破産の専門家が生活再建をサポート)なども立上げ、サイトからも多くの債務整理相談を頂いております。その中で、「どうしても破産はしたくない」「債務整理はしたいけど、住宅は絶対に残したい」「ギ
続きを読む >>

住宅を残して借金を返済したい方は お任せください!0120-73-3310

個人再生相談解決事例・当事務所からのお知らせ

広島個人再生相談室の強み

TOPへ戻る