過払い金回収の流れ

「過払い金回収の手順」の解説をいたします。
受任から過払い金の返金を受けるまでの平均期間は3~6ヶ月です。

(現在は、過払い金を回収するために裁判をすることが多く、返還までの平均期間が従来より長くなっております。)

1.まず、当事務所にお電話でご相談ください。

その後、当事務所にお越しいただき、詳しくご相談ください。相談料は無料です。

矢印

2.契約後、その日のうちに債権者に受任通知書を発送します。

通知が届けば、請求が止まります。

矢印

3.債権の調査

司法書士がこれまでの取引履歴を取寄せます(1週間から2ヶ月)

矢印

4.債務の確定

利息制限法に基づき、正しい借金の額を計算し直します(引き直し計算)

矢印

5.引き直し計算後に過払い金が発生していることが判明すれば、債権者に請求・交渉します。

矢印

6.交渉が成立すれば、過払い金の返還を受けます。

交渉がまとまらない場合は、過払い金返還請求訴訟を起こします。

矢印

7.和解がまとまれば、期日を定めて過払い金の返還を受けます。

和解に至らなければ、判決を待ちます。


住宅を残して借金を返済したい方は お任せください!0120-73-3310

個人再生相談解決事例・当事務所からのお知らせ

広島個人再生相談室の強み

TOPへ戻る