自己破産したら家財道具(電化製品)はどうなるの?

生活に最低限必要なものは、保持することができます。

家財道具の中には、差し押さえられるもの、複数保有の場合言ってのみ保有が許されるものがありますが、合計財産が99万円以下の場合は裁判官の判断によって保有が認められる場合があります。


住宅を残して借金を返済したい方は お任せください!0120-73-3310

個人再生相談解決事例・当事務所からのお知らせ

広島個人再生相談室の強み

TOPへ戻る